2018年05月25日 17:03

「運動会の作文(日記)」の宿題に困ったら

カテゴリ:夏休みの特別教室カテゴリ:作文のコツ
こんにちは
「言葉を通じて人生を豊かにする国語教室」阿部久美子です。

今週末は春の大運動会だという小学校が多いのではないでしょうか。
楽しい運動会の後に待っているのは、「日記』!
これがあるから、運動会(行事)が嫌い!という子もいるかもしれませんね。

作文の基本は、5W1H。
When(いつ)、Where(どこで)、Who(誰が)、What(何を)、How(どうする)、Why(なぜ?)という意味です。
それが入っていないと、伝わる文章にはなりません。
でも、テーマが決まっている作文(日記)の場合には、必要のないものも、、、

・いつ:5月25日(運動会の当日)
・どこで:学校の運動場で
・誰が:私が・僕が
これは省略してもOK
だから、こんな風に書き始めてみましょう。

 運動会で私がいちばんうれしかったことは、◯◯◯◯ことです。
 
「何をした」ではなくて、「何を感じた」を書くと、一味違った作文になりますよ。
では、また。

*********************************
パパママ向け「夏休みの作文&感想文サポート対策講座」ただいま参加者募集中です。
お申し込みは、HP https://www.kotobano-umi.com/  から。
じいじ、ばあばも大歓迎。カップル(?)でもどうぞ。
申し込みフォームが使いにくい場合には、このブログからでも結構です。直接メールをください。お待ちしています。
*********************************
  


Posted by 阿部 久美子 │コメント(0)

2018年05月13日 23:30

言葉の海

カテゴリ:ご挨拶
こんばんは。
「言葉を通じて人生を豊かにする国語教室」阿部久美子です。

作文教室について、少しお話しします。
言葉の海というのがHPの名前です。
申し込みをしていただくと、予約受付のメールが届きますが、その発信者名が「言葉の海」となります。

「言葉の広い海を泳いでいくように、たくさんの言葉を身につけて、使いこなせる人が増えるように」と思ってつけた名前です。

これは、明治24年(1891)に出版された「言海」に由来します。「言海」は、50音順で編集され、西洋文法を参考にして日本語を体系的に整理した「語法(文法)」、「索引」なども整備された日本初の近代的な国語辞典です。元々は国家事業として、文部省の官僚であった大槻文彦が編纂(へんさん)を命じられたのですが、予算がないため事業が立ち消えになりかけ、結局自費出版という形で出版されました。

辞書の編集がどれほど大変なことか。
実は私も学生時代、指導教官の仕事の補助として国語辞典の用例採取、例文作成を何回かやったことがあります。現代の辞書の仕事は、ほとんどが改定作業で、オリジナルを作るということはまずありません。新しい企画で作ることになっても、他の出版社から同じようなものが出ていることもあるので、それを参考にできるのです。もちろん丸ごと「コピペ」なんてことはできませんが、「なんとなく似ているなあ」ぐらいはセーフです。
でも、「言海」には「同じようなもの」も参考にできるものもありませんでした。何から何までひとりで(そう、大学の教官ではなかったので、学生を使うこともできませんでした。)仕事を進めていったのです。

ひとりで果てしない言葉の大海原へ漕ぎだす。そんなイメージでつけた「言葉の海」ですが、漕ぎ出す仲間がひとりでも増えてくれると嬉しいと思います。

言葉の海へ一緒に漕ぎだしましょう。

*********************************
パパママ向け「夏休みの作文&感想文サポート対策講座」ただいま参加者募集中です。
お申し込みは、HP https://www.kotobano-umi.com/  から。
じいじ、ばあばも大歓迎。カップル(?)でもどうぞ。
申し込みフォームが使いにくい場合には、このブログからでも結構です。直接メールをください。お待ちしています。
*********************************  


Posted by 阿部 久美子 │コメント(0)

2018年05月13日 13:07

作文の問題集ってないんですよね〜(だから、パパママ講座)

こんにちは。
「言葉を通じて人生を豊かにする国語教室」阿部久美子です。

昨日、豊田市の精文館書店新豊田店に行ってきました。
アマゾンや楽天でいろんなものを通販で買える時代ですが、文房具、雑誌、書籍を直接手に取って見て買うことができる専門店は、私たちの生活を豊かにしてくれる、欠くことのできないものだなと思います。岡崎にも書店はありますが、私は豊川の出身だということもあり、精文館本店の品揃えには絶対の信頼を置いています。豊橋に毎週末行くことは難しいので、娘のお稽古の送迎ついでにちょっと足を伸ばして行くことができる豊田店が、最近はお気に入りです。
岡崎の正文館書店さんにも、もちろんお世話になっていますが^^;)
その広い売り場をぐるっと見て回ったのですが、参考書・問題集コーナーに、小学生の作文の本は、1冊しかありませんでした。漢字・文法・読解など、国語の他の分野はたくさんのドリルがあるのに、作文を自習できるテキストや問題集がほとんどない! 作文ができなくて困っている小学生はたくさんいるはずなのに、、、

そこで、このブログをご覧の皆さん。チャンスですよ。
*********************************
パパママ向け「夏休みの作文&感想文サポート対策講座」ただいま参加者募集中です。
お申し込みは、HP https://www.kotobano-umi.com/  から。
じいじ、ばあばも大歓迎。カップル(?)でもどうぞ。
申し込みフォームが使いにくい場合には、このブログからでも結構です。直接メールをください。お待ちしています。
*********************************

昨日のおやつは、KEY'S CAFE岡崎店
ファニチャードーム新岡崎店の1階にあります。静かで、全面禁煙。電源付きのカウンター席があります。

娘のお稽古のお迎え待ちなどに、利用させていただいています。
6人がけの小部屋もあるので、ここで何かミニセミナーなんかもできるかな?なんて考えています。  


Posted by 阿部 久美子 │コメント(0)

2018年05月08日 23:33

りぶら講座「古典を楽しむ〜古人の思いを知ろう」

こんばんは。
「言葉を通じて人生を豊かにする国語教室」阿部久美子です。
今日は、「りぶら講座」でした。

「古典を楽しむ」というテーマで、枕草子の成り立ち、時代背景、作者の生き方、そして、随筆全体を流れるテーマについてお話ししました。
入門講座ということで、高校時代になんとなく教わった「春はあけぼの…」をもう少し深く知りたいというシニアの方を中心に、雨の中、10名の皆さんが参加してくださいました。
(中には、2歳のお子さんを連れた若いママさんもいましたが、実は、元同僚だというのは、他の参加者の皆さんには内緒^_ー☆)

今後の連続講座のリクエストをいただいていますので、10月以降開設で準備をしています。
「若いママさん向けの『ワンコイン講座』はどう?」というアイデアもいただきましたので、もう少し考えてみたいと思います。国語、国文学、言葉の講座のリクエストがありましたら、「お問合せ」ボタンからご連絡ください。メールフォームに移動します。

写真を撮り忘れたので、今日のおやつを撮ってみました。
スターバックスのコーヒーとアメリカンスコーンアーモンド&バニラです。向こう側の娘は、クリーミーバニラフラペチーノとアメリカンワッフル。
大変おいしゅうございました。^_^


*********************************
パパママ向け「夏休みの作文&感想文サポート対策講座」ただいま参加者募集中です。
お申し込みは、HP https://www.kotobano-umi.com/  から。
じいじ、ばあばも大歓迎。カップル(?)でもどうぞ。
申し込みフォームが使いにくい場合には、このブログからでも結構です。直接メールをください。お待ちしています。
*********************************
  


Posted by 阿部 久美子 │コメント(0)

2018年04月30日 17:59

小学生作文教室

カテゴリ:小学生作文教室
こんにちは。
「言葉を通じて人生を豊かにする国語教室」阿部久美子です。

夏休みの宿題対策講座の募集を始めましたが、それに引き続き、小学生の作文教室を秋開講予定で準備中です。


詳しくは、このブログまたはホームページ https://www.kotobano-umi.com/ にておしらせします。
よろしくお願いします。

今日は洗濯機を5回まわしましたよ。いい衣替え&洗濯日和でしたね。

ではまた。
*********************************
パパママ向け「夏休みの作文&感想文サポート対策講座」ただいま参加者募集中です。
お申し込みは、HP https://www.kotobano-umi.com/  から。
じいじ、ばあばも大歓迎。カップル(?)でもどうぞ。
申し込みフォームが使いにくい場合には、このブログからでも結構です。直接メールをください。お待ちしています。
*********************************  


Posted by 阿部 久美子 │コメント(0)

2018年04月29日 23:06

日記の宿題って大変ですか?(ネタ探しの極意)<再掲>

カテゴリ:作文のコツ
こんばんは。
「言葉を通じて人生を豊かにする国語教室」阿部久美子です。

(今朝の投稿を、タイトルを訂正して、投稿し直しました。^^;)

春の大型連休に入りましたね。楽しいお出かけの予定があるご家庭も多いことでしょう。ところが、そのお出かけの楽しいはずの思い出を、ちょっぴり苦い味にしてしまうものがあります。そう、「日記」の宿題です。

「日記なんて、その日にあったことを書くだけだから何も迷うことなんかないでしょ。」と思った方は、作文の第一のハードルを無意識に飛び越えることができた、幸せな方です。
作文が苦手なお子さんは、その日にあったことをどう切り取って「ネタ」にしたらいいかがわからない、(「何」を書くかが決まらない)から、手をつけることができないんです。

「ネタ」を探すためには発想力トレーニングが効果的です。

国語の教科書を見てみてください。こんな図が描かれているのをみたことがありますか。

東京書籍 新編新しい国語 六
「東京書籍 新編 新しい国語六」

これは、マインドマップというノート法を基にした、連想(発想)メモです。
一つの言葉から別の言葉を連想することで、発想を広げることができます。そこからまた別の言葉を連想していくことで、考えや想像をより一層広げていくことができるのです。

ネタ探しについては、6月から開始のパパママ講座、7月の小学生対象ミニワークショップ、8月の親子ワークショップでもお教えします。

お申し込みは、HP https://www.kotobano-umi.com/  から、
申し込みフォームに進んでお手続きください。
ご不明な点は、このブログまたはHPのお問合せメールフォームからお問合せください。
24時間以内にお返事いたします。

それでは、楽しい連休を。

  


Posted by 阿部 久美子 │コメント(0)

2018年04月20日 22:49

夏休みの作文対策講座、募集開始します。

こんばんは 
「言葉を通じて人生を豊かにする国語教室」、阿部久美子です。

「夏休みの作文対策講座」の募集チラシの配布を始めました。
岡崎市図書館交流プラザ・りぶらでは、「りぶら講座 古典を楽しむ」のチラシの裏に講師紹介と一緒に載せさせていただきました。情報ラックに配架されています。
地域交流センター なごみん(北部)、よりなん(南部)、やはぎかん(西部)にも置いていただきますので、ご覧ください。



  


Posted by 阿部 久美子 │コメント(0)

2018年04月16日 22:41

「パパとママのための夏休みの作文&読書感想文サポート対策講座」募集チラシが出来上がりました

こんばんは 
「言葉を通じて人生を豊かにする国語教室」、阿部久美子です。

この教室の開設準備で、Oka-bizさんにご相談に伺っているのですが、デザイナーさんにお手伝いいただいて、ようやく募集チラシが完成しました。




岡崎市内で配布予定です。

6月のパパママのための対策講座から募集を開始します。
お申し込みは、ホームページからお願いします。
7月のミニワークショプ、8月の親子ワークショップについては、しばらくお待ちください。

追記:8月の親子ワークショップの日程に間違いがありましたので修正しました。(2018.04.17. 10:13)

*********************************
パパママ向け「夏休みの作文&感想文サポート対策講座」ただいま参加者募集中です。
お申し込みは、HP https://www.kotobano-umi.com/  から。
じいじ、ばあばも大歓迎。カップル(?)でもどうぞ。
申し込みフォームが使いにくい場合には、このブログからでも結構です。直接メールをください。お待ちしています。
*********************************
  


Posted by 阿部 久美子 │コメント(0)

2018年04月11日 22:44

豊田市 CAFE555(ファイズ)さんでおやつタイム

カテゴリ:ひとりごと
こんばんは。
「言葉を通じて人生を豊かにする国語教室」、甘いものが好きな阿部久美子です。

先日、娘とドライブの途中に
「あま〜いものが食べたい!」
ということで、最近できたという豊田市のCAFE555(ファイズ)さんに行ってきました。エディオン豊田本店のすぐ近くです。

通りがかりで、初めて行ったのですが、「豊田市初のビジネスカフェ」だそうです。全てのテーブルに電源あり、free Wi-Fi、コピー&プリント&fax複合機の利用可、さらに予約制でプライベートルームを使うことができます。
まあ、なんてすばらしい! こんなお店、岡崎にもあればいいのに、、、

いただいたのは、「小豆・ほうじ茶のジェラート・黒蜜&きなこのフレンチトースト」¥780

大変おいしゅうございました。


*********************************
パパママ向け「夏休みの作文&感想文サポート対策講座」ただいま参加者募集中です。
お申し込みは、HP https://www.kotobano-umi.com/  から。
じいじ、ばあばも大歓迎。カップル(?)でもどうぞ。
申し込みフォームが使いにくい場合には、このブログからでも結構です。直接メールをください。お待ちしています。
*********************************  


Posted by 阿部 久美子 │コメント(0)

2018年04月09日 17:13

自己紹介文の書き方(今日の宿題はこれ!)

カテゴリ:作文のコツ
こんばんは。
「言葉を通じて人生を豊かにする国語教室」阿部久美子です。

小学校の入学式、始業式も終わり、今日から本格的に新学期が始まりましたね。
1年生は、入学式の日に教科書をもらってきましたよね。
この週末、パパママは教科書やノート、その他の教材の名前付けにてんてこ舞いだったのではないでしょうか。
2年生以上は、今日教科書をもらってきます。学校で自分で名前を書いてくるのかな。
そして、最初の宿題は、たぶん「自己紹介カードを書こう」。

今日は、小学生向けの「自己紹介」の作文の書き方についてお話しします。今日の宿題対策です^-^

「自己紹介」とは、自分がどんな人間であるかを語ることです。
ところが、その「どんな」が難しいのですよね。
つまり、昨日お話しした「1、題材を集める」ことについてのお話しです。
自分の名前・ニックネームについて、性格についてか、外見のことか、好き嫌い、得意不得意、etc.
大人でさえも悩むのに、子供ならなおさら難しいことでしょう。自由に連想することも、繰り返して訓練することが大切なのです。

そこで、お助けのヒントを与えてあげましょう。連想のために、このようなワークシートを作ってみてもいいですね。
自己紹介ワークシート「つながりの木」

1、自分について説明する項目を10個挙げる。
 例:名前、友達、家族、性格、趣味、将来の夢、見た目、好きなもの、嫌いなもの、怖いもの、etc
2、項目を4個選び、その項目について2つずつ連想したことを単語で挙げる。
 例:名前、見た目、好きなもの、嫌いなもの
3、順番を考えながら並べる。
4、文章にする。
  ・私の名前は〇〇です。ニックネームは△△です。
  ・私はクラスで一番背が高いです。お祭りの踊りのために、髪の毛を伸ばしています。
  ・好きなものはねこです。でもマンションなので飼えません。大人になったら絶対に一人暮らしをして猫を飼います。
  ・きらいなものはマラソンです。体育はあまり得意ではありません。

大切なことは、細かく書くことはないということ。一つの項目は二つまでの言葉で説明することです。
自分のことを初めて知る人に、名前の由来を延々と語る必要はないし、長々と語るべき場面でもないですね。

題材の集め方については、次回にもう少し詳しくお話ししましょう。
おやすみなさい。
-
*********************************
パパママ向け「夏休みの作文&感想文サポート対策講座」ただいま参加者募集中です。
お申し込みは、HP https://www.kotobano-umi.com/  から。
じいじ、ばあばも大歓迎。カップル(?)でもどうぞ。
申し込みフォームが使いにくい場合には、このブログからでも結構です。直接メールをください。お待ちしています。
*********************************




  


Posted by 阿部 久美子 │コメント(0)